愛犬のトイ・プードル Merci&Milky と共に~♪
ワンちゃん大好きです。現在トイプードルのMerci(アプリコット・男・8歳3ヶ月)、Milky(アプリコット,女,1歳3ヶ月)がいます。かなりの親バカです♪ スポーツ(サッカー野球など)も大好き、健康にも興味あり♪ 宜しくです。(*~o~*)ノ”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09,05,06 徳島「大塚国際美術館」へ②
先日の続きです~♪

朝早くから、ホテルのバイキングで思いっきり食べて食事、落ち着いたところで、
徳島・淡路ルートで大阪に向かう~♪波zoomzoom001けむり

帰リも全然混んでいなくてスイスイ走る~♪ OK
息子の東京行きの新幹線がPM5:48分とかなので、それまでに大阪に着かなくては。。。 新幹線けむり
じゃあ、徳島で渦潮でも見ようか・・って思って徳島の渦潮の駐車場を探していると
「大塚国際美術館の駐車場はこっち」って立て看板が有ったので、「美術館の方がいいんじゃない~?」って事で、美術館の駐車場に入れる事に。 にっこり

そこからシャトルバスで「大塚国際美術館」へ~♪
http://www.o-museum.or.jp/japanese/index.html

090506-1.jpg

一般 3150円!わ~~困った。!高~~給料日♪!!っと最初は思ったが、中に入るとその考えは一変した~♪ 笑い。

Merciは入れないので待合室で、時差により先に入った息子を待つ事に・・
1時間・・1時間半・・経ってもまだ出てこない。。。 怒り

遅いので、案内のお姉さんに聞いてみたら、「館内では、1,000余点の作品を地下3階から地上2階まで、約4kmに渡って展示しております。歩くだけでも4Km有りますので、さっと観られても、大体2時間弱はかかるかと・・」って。。。(@_@;)ゞアセアセ 大汗

やっとの思いで出て来たのでMerciを預けて交代。。。 ソロモンけむり
入って見ると、長ーいエスカレーターを登ると、目の前に「システィーナ礼拝堂」の天井絵と壁画がパ~~~と広がった~~!きゃ~~えぇ!素晴らしい~~!! ハナマル

あのミケランジェロ作・ヴァティカンに有る本物と全く同じに、陶板によって造られていますは-と。。 OK

090506-5.jpg

今話題に成っている「ダ・ウィンチコードⅡ」のヴァティカンのシスティーナ礼拝堂の
天井画や壁画です。 キラキラ(ピンク)

090506-7.jpg

その他にもスクロウェーニ礼拝堂、聖テオドール聖堂、聖二コラオス・オルファノス聖堂、聖マルタン聖堂等。。もうココが日本と言う事が信じられない素晴らしさ~~♪ ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

090506-8.jpg

・システィーナ・ホール/ヴァティカン
・スクロヴェーニ礼拝堂/パドヴァ、イタリア
・聖マルタン聖堂壁画/ノアン=ヴィック、フランス
・秘儀の間/ポンペイ、イタリア
・モネの大睡蓮/オランジュリー美術館、フランス

・古代/ギリシャの壷絵、ポンペイの壁画、モザイク画など約130点
・中世/イコン、聖堂の壁画など約100点
・ルネサンス/ボッティチェッリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、
 ラファエッロなど約140点
・バロック/レンブラント、ベラスケス、ゴヤなど約120点
・近代/ターナー、ミレー、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、
 ゴーギャン、ムンクなど約330点
・現代/ピカソ、ミロ、ダリなど約100点

私達一家は、クリスチャンだけど、日本基督教団なので、学校とかでもある普通のプロテスタント(イエス・キリストを主とする宗教革命後の新教)なんだけど、この世界は「ダ・ウィンチコードⅡ」の「天使と悪魔」の舞台でもある 旧教・・ローマ法王の世界ですね~♪ ピース

でも、大きな意味では繋がっているので、聖書の物語が絵となって再現されていたりするのを見ると感激する。。。 汗;
もう古代から近代まで全ての名画が集まって居る感じ。。拍手

「ダ・ウィンチコードⅠ」で謎を解き明かされた「最後の晩餐」も修復させて展示されている。もう本当に嬉しい。。。 は-と

090506-6.jpg

って、1日中でも居たいところだけれど、息子の新幹線に間に合わせる為に、駆け足で回ってきました~♪ ダッシュけむり

Merciと息子は車で休憩していた様子~♪ イイ子でお留守番できました~~♪グー!

3人とも展示物の余りの素晴らしさに、言葉も出ないくらい感激~~♪ きゃー!
車の中では、その話で持ちきりでした~♪ zoomzoom001けむり
あっ!主人とMerciはマタマタ後部座席で寝てますけど。。((+_+))トホホ。。涙
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
この美術館って広いって聞いたので
淡路島で一泊しないと難しいなあと
言うことで中々計画が立てられていません。
先日大阪に泊まった時にささっと行けば
良かったのですが(笑
陶板といえば京都にも陶板美術館が
ありますよね。
普通の絵もいいけど、陶板になると
また違ったよさがありますよね。
2009/05/14(木) 12:22:58 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
確かに広いです~♪
v-119君平さん
ホントに広いんですよ~♪v-405
1,000余点の作品を地下3階から地上2階まで、約4kmに渡って展示してありますからね~。v-426
でも、徳島にはサッと来れるので、泊まられなくてもいいかもです~♪v-410

全部実寸と言うのも嬉しいですね~♪v-433
色も綺麗ですし、本当に嬉しかったです~♪v-411

京都の美術館の陶板はまだ見てないのですが、ここも良さそうですね~♪v-221
2009/05/14(木) 17:31:16 | URL | Mana #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。